コインランドリー経営は個人経営よりもフランチャイズのほうがいい?

公開日:2023/07/15   最終更新日:2023/05/30

比較

これからコインランドリー経営を始めたいと考えている人に、今回の記事はおすすめです。個人でもフランチャイズでも始められるので、経営者として手腕を発揮するのが難しいと考えている人は、フランチャイズで始めてみましょう。開業までのサポートだけではなく、開業後もサポートを受けられるようになっています。

コインランドリー開業までの流れ

大まかな流れを紹介します。具体的に開業したい時期を決定して、逆算して進めていきましょう。

立地調査

こちらは仲介業者に依頼する場合がほとんどですが、周辺の商圏調査を行います。顧客にサービスを利用してもらわないと意味がないので、都心部であれば住宅街から徒歩圏内、郊外であれば大きな道路沿いというように、立地を調査しましょう。

資金計画を立てる

開業のために必要な資金だけではなく、開業後に必要な資金についても考えましょう。事業が軌道に乗るまでは安定した収益が見込めないので、自己資金だけで難しい場合は、金融機関から融資を受けることも考えましょう。

店舗を運営するための計画を立てる

店舗の面積から、どのような機器をどの程度設置するのか考えます。また、機器をレンタルする場合と購入する場合では、初期費用が大きく異なります。どのようにするのか計画を立てましょう。

施工

室内のレイアウトが決定すると工事が始まります。

開業

テーブル、椅子、雑誌などを準備して開業します。開業後は、定期的に清掃やメンテナンスなどを行います。また、備品を揃えるようにします。

個人経営とフランチャイズ経営の違い

両者の違いを見ていきましょう。

個人経営の場合

立地調査から、開業までの流れをすべて自分で実施します。個人で経営するメリットは、自由度が高いことです。これまで店舗を経営した経験がある人や、収支計画などを立てるのが得意な人は、無謀に経営することなくきちんと運営できるでしょう。

フランチャイズ経営の場合

立地調査、商圏調査、資金計画などは、本部に任せられるメリットがあります。これまで経営に携わったことが無い人でもオーナーになれるので、経営してみたい人におすすめです。

また、クレーム対応やホームページの制作などは、本部のサポートを受けられるので、できる限り失敗を回避して安全に経営したい人に向いているでしょう。副業としてもおすすめです。

コインランドリーをフランチャイズ経営するメリット

メリットを3つ紹介します。個人で経営するよりも、サポートを受けられるのが強みといえるでしょう。

安定した収益を見込める

天候に左右されるビジネスなので、その影響をできる限り抑えて安定した収益を獲得できるようにしなければいけません。そのためのノウハウを学べるのがメリットです。また、清掃やメンテナンスなどを適切に行うことで、リピート客を獲得できます。

清掃が行き届いていないと顧客離れが加速してしまうので、そのようなことにならないようにアドバイスももらえます。個人経営では、清掃やメンテナンスなどについて自分で考えて、自分で対応しなければいけません。

の点、ノウハウを持っているスタッフのサポートを受けられるフランチャイズ経営は有利でしょう。

時間を有効に使える

副業として始めやすいメリットがあるので、競合が増加しています。競合が同じ商圏に参入することで、顧客の奪い合いが発生しています。少しでも経営のために時間を使用するために、本部のサポートを適切に受けられるのでメリットが大きいでしょう。

たとえば、ホームページを自分で最初から制作すると、時間を費やしてしまいます。しかし、本部のホームページを使用することで、そのような時間を削減して経営に集中できます。

サービス内容の差別化を図れる

フランチャイズが提供している独自のサービスを提供できるので、新規顧客の獲得とリピーターの定着が期待できます。

コインランドリーを経営するフランチャイズを選ぶポイント

3つのポイントを紹介します。適切なサポートを期待していたのに、そのようなサポートを受けられないというようなことが発生しないようにしましょう。

サポート体制が充実しているか

開業資金の相談やトラブルが発生したときに、対応してもらえるかの確認は大切です。本部により対応してもらえる範囲が異なるので注意しましょう。

実績があるか

これまでのノウハウと、実績を活かしたサポートをしてもらえるのか確認しましょう。ネームバリューがあることも大切です。初めてサービスを利用する顧客は、ネームバリューで店舗を選択している場合があるからです。

金銭にまつわる規定が明確になっているか

ロイヤリティや違約金についても明確になっているのか確認しましょう。ロイヤリティは毎月の固定費として計上されるものなので、必ず確認するようにします。

まとめ

信頼できるフランチャイズを選択して、オーナーとしての一歩を踏み出しましょう。コインランドリーは天候の影響を受けるビジネスなので、安定した経営を続けるためにはノウハウや実績が豊富なフランチャイズを選択することが大切です。

適切なサポートを受けられるので、困ったときや分からないときに、自分だけで悩みを抱えずに済みます。安定した収益を目指していきましょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

近年、主婦に限らず、副業や投資などをする方は増えています。コインランドリーは比較的始めやすい投資と言われますが、実際はどうなのでしょうか。ここでは主婦でもコインランドリーを経営できる理由、コ

続きを読む

コインランドリー経営は、比較的始めやすい投資方法として認知されています。では、どのようにしたら成功する確率が高くなるのでしょうか。ここではコインランドリー経営の年収の目安、コインランドリー経

続きを読む

コインランドリー経営は、多くの投資家が実践しているものです。では実際どのように経営しているのでしょうか。ここではコインランドリー経営でかかるランニングコストの内訳や相場、正直、コインランドリ

続きを読む

最近よく目にする、コインランドリー経営は田舎でもできるのか、疑問に思っている方もいるのではないでしょうか。また空いた土地を活用したいと考えている方も、多いでしょう。そこで本記事では、田舎でコ

続きを読む

これからコインランドリーを経営したいと考えている主婦に、今回の記事はおすすめです。店舗を運営した経験が無い主婦でも、コインランドリーの経営ができるのか不安に思うでしょう。フランチャイズで経営

続きを読む

これからコインランドリー経営を始めたいと考えている人に、今回の記事はおすすめです。個人でもフランチャイズでも始められるので、経営者として手腕を発揮するのが難しいと考えている人は、フランチャイ

続きを読む

最近、街中やロードサイドでコインランドリーを見かけることが増えていませんか?最近はコインランドリー経営を始める人が増えていて、1995年には9,206店舗だったのが2021年には25,000

続きを読む

コインランドリーのフランチャイズ加盟に必要な初期費用は1,500万円以上です。これは目安であり、さまざまな条件によって、費用は大きく異なります。この記事では、コインランドリーのフランチャイズ

続きを読む

土地活用の一つとして増えている、コインランドリー経営ですが、狭い土地でも開業でき、スタッフが常駐する必要もないため、近年注目されています。これからコインランドリーを開業したいと考えている方も

続きを読む

サラリーマンが副業として取り組むことも増えてきているのが、コインランドリー経営です。比較的利回りも高く、大きな利益を上げている人も少なくありません。しかし、初期費用が高く付くデメリットもあり

続きを読む