コインランドリー経営は主婦でもできる!フランチャイズなら安心?

公開日:2023/08/15   最終更新日:2023/05/30

考える

これからコインランドリーを経営したいと考えている主婦に、今回の記事はおすすめです。店舗を運営した経験が無い主婦でも、コインランドリーの経営ができるのか不安に思うでしょう。フランチャイズで経営する方法を中心に紹介します。主婦目線でサービスを提供できる強みがあるので、それを活かせるようにしましょう。

コインランドリー経営が主婦でもできるのはなぜ?

主婦目線で経営できる強みを持っています。大型商業施設に店舗を出店するのではなく、狭い土地や空きテナントを活用してみましょう。

本部のサポートを受けられるから

これまで経営に携わった経験がない主婦でも、本部のサポートを受けられるフランチャイズであれば、コインランドリーの経営ができます。土地探しや開業資金の計画なども本部に依頼できるので、安心してスタートを切れます。

また、開業後も本部からノウハウの共有や集客などのサポートを受けられるので、主婦でも時間を有効に活用して経営できます。

狭い土地や空きテナントを活用できる

大型商業施設に店舗を設けるのはハードルが高いので、狭い土地や空きテナントを活用した経営ができます。回転率を上げることで、売上の向上が見込めるので、スモールスタートを切りたい主婦に適しています。

主婦の強みを発揮できる

実際に、サービスを利用したことがある主婦の目線で経営できる強みがあります。たとえば、店内の備品はこのようなものがよいなどというように、具体的にイメージできる強みがあります。

経営者とサービスの利用者層が異なるときは、ユーザー目線に立ったサービスを提供するのが難しいです。そのため、主婦目線で考えられることは、大きな強みといえるでしょう。

清掃やメンテナンスが苦にならない

日常生活で清掃などを適切に実施しているので、業務で清掃やメンテナンスを行うのが苦ではありません。また、細かい部分まで目が行き届くので、常に綺麗な店内を維持できます。新規顧客の獲得やリピート客の定着に繋がるでしょう。

コインランドリー経営は厳しいといわれているけれど…

立地にこだわりすぎる人や、収支計画が甘い人は、失敗しやすいです。コインランドリー経営は、ある程度の熱量が必要なビジネスです。

無知で始めると厳しい

収益を甘く見積もっている経営者や、土地のリサーチ力に欠ける経営者は、上手くいかない場合があります。予想していたよりもお金を稼げないと、嘆いている人が多く存在します。

また、天候の影響を受けるビジネスなので、閑散期と繁忙期がはっきり分かれるようになります。洗濯物が乾きにくい梅雨時期や、花粉が多く飛散する冬から春にかけて繁忙期になるのが一般的です。

立地にこだわりすぎる

自分の好きな場所に店舗を構えようとして、失敗することがよくあります。本当に顧客が来店してくれる場所を選択しましょう。

自分で経営しようとする

会社員の副業として始める人がいますが、清掃やメンテナンスなどの時間を割くのが難しいので、経営が上手くいかない場合があります。

ある程度の熱量が必要になるビジネスなので、中途半端になってしまいそうな人は、フランチャイズを選択しましょう。初期費用に数千万円が発生するので、そのお金を回収できるようにしてください。

主婦がコインランドリー経営を始めるときのポイント

ポイントを4つ紹介します。自分でも学べる人にチャンスはやってきます。

開業するためのセミナーを受講する

本部のサポートを受けられる場合でも、経営のことを学んでおくことが大切です。実際に経営するのは自分なので、少なくとも開業までの流れや利益の計算方法などを学びましょう。

現在は、無料で受講できるセミナーや自治体で開催しているセミナーがあるので、気軽に申し込んでみましょう。

フランチャイズを比較する

サポート内容、ロイヤリティ、違約金などを比較して検討しましょう。フランチャイズ経営を選択した場合は、長い期間本部と関係を維持することになります。少しでも不信感を持つ恐れが無いようにしたいものです。

個人経営も視野に入れて考える

自由度の高い店舗運営を考えている人は、個人経営も視野に入れましょう。そのような人に向けたセミナーも定期的に開催しています。

綿密に計画を立てる

同じ商圏に競合がいる場合は、顧客を奪い合うことになります。そのため、勢いよく開業したものの、近くに競合がいるということにならないようにしましょう。また、競合と同じようなサービス内容では顧客が定着しないことが考えられます。

独自のサービスを打ち出すなどして工夫しましょう。そして、資金面の計画も綿密に立てるようにします。開業直後は安定した収益を確保するのが難しいので、そのための資金も準備しましょう。

まとめ

これから経営したいと考えている人は、まずセミナーを受講して知識を蓄えましょう。そして、メリットとデメリットを挙げて総合的に判断することも必要です。さらに、できる限り第三者に率直な意見を求めましょう。

客観的なアドバイスをもらえると、冷静になって考えられます。無知で始めると厳しいですが、これはコインランドリーの経営に限った話ではありません。きちんと準備することで安定した収益が見込めるようになる確率が高まります。

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

近年、主婦に限らず、副業や投資などをする方は増えています。コインランドリーは比較的始めやすい投資と言われますが、実際はどうなのでしょうか。ここでは主婦でもコインランドリーを経営できる理由、コ

続きを読む

コインランドリー経営は、比較的始めやすい投資方法として認知されています。では、どのようにしたら成功する確率が高くなるのでしょうか。ここではコインランドリー経営の年収の目安、コインランドリー経

続きを読む

コインランドリー経営は、多くの投資家が実践しているものです。では実際どのように経営しているのでしょうか。ここではコインランドリー経営でかかるランニングコストの内訳や相場、正直、コインランドリ

続きを読む

最近よく目にする、コインランドリー経営は田舎でもできるのか、疑問に思っている方もいるのではないでしょうか。また空いた土地を活用したいと考えている方も、多いでしょう。そこで本記事では、田舎でコ

続きを読む

これからコインランドリーを経営したいと考えている主婦に、今回の記事はおすすめです。店舗を運営した経験が無い主婦でも、コインランドリーの経営ができるのか不安に思うでしょう。フランチャイズで経営

続きを読む

これからコインランドリー経営を始めたいと考えている人に、今回の記事はおすすめです。個人でもフランチャイズでも始められるので、経営者として手腕を発揮するのが難しいと考えている人は、フランチャイ

続きを読む

最近、街中やロードサイドでコインランドリーを見かけることが増えていませんか?最近はコインランドリー経営を始める人が増えていて、1995年には9,206店舗だったのが2021年には25,000

続きを読む

コインランドリーのフランチャイズ加盟に必要な初期費用は1,500万円以上です。これは目安であり、さまざまな条件によって、費用は大きく異なります。この記事では、コインランドリーのフランチャイズ

続きを読む

土地活用の一つとして増えている、コインランドリー経営ですが、狭い土地でも開業でき、スタッフが常駐する必要もないため、近年注目されています。これからコインランドリーを開業したいと考えている方も

続きを読む

サラリーマンが副業として取り組むことも増えてきているのが、コインランドリー経営です。比較的利回りも高く、大きな利益を上げている人も少なくありません。しかし、初期費用が高く付くデメリットもあり

続きを読む