コインランドリー経営に失敗してしまう原因とは?対処法を学ぼう!

公開日:2022/07/15   最終更新日:2022/07/27


収入源を増やすために、コインランドリー経営を始める人が増えています。しかし、コインランドリー経営を安易な考えで始めると経営に失敗することがあります。これからコインランドリー経営を始めようと考えている人は、この記事を最後まで読んでいただき、コインランドリー経営の失敗の原因と対処法について理解してもらえたらと思います。

コインランドリー経営に失敗してしまう原因

商売で安定的な経営をするのは非常に難しいことです。とくに、天候や立地などの環境面に左右されやすいコインランドリー経営はさらに難しいといえるでしょう。ここでは、コインランドリー経営の失敗の原因について紹介します。

資金計画のミス

コインランドリー経営は初期費用だけでなく、ランニングコストもかかるうえ、設備面への投資も必要です。収益は天候にかなり左右されてしまいます。顧客が取れず収入が得られなければ、費用だけかかり赤字経営になってしまいます。そのため、計画的な資金繰りや新規の顧客獲得に向けたマーケティング知識も必要です。資金計画にミスが生じてしまうと経営の失敗につながりますので注意してください。

ほか社との競合に負ける

コインランドリー経営は非常に人気の高いビジネスであるため、他社との競合が激しいです。現在、労働環境や生活スタイルの変化からコインランドリーを利用する客数は増加傾向です。経営を成り立たせるためには、ほか社と競合をしてこれらの客を獲得していかなければなりません。立地条件のよい出店場所の選択、経営手法の差別化などをして、ライバルとなるほか社と競合をしていかなければなりません。

設備トラブル

コインランドリー経営の柱となるのが洗濯機や乾燥機などの設備です。整備をされた設備がないと収入は得られませんし、顧客も来店しないです。そのため、設備面への投資や、メンテナンスは非常に大切です。メンテナンスを怠った結果、機械が故障し稼働できなくなると、当然その日の売り上げは減るうえ、店の信頼が薄れてしまい評判が悪くなります。トラブル防止のために、定期的な設備のメンテナンスや機械の交換などは必要だといえます。

こんな人はコインランドリー経営に失敗しがち!

繰り返しになりますが、コインランドリー経営は難しいものです。コインランドリー経営に失敗する人の傾向についてここでは触れていきたいと思います。少しでも当てはまる人は、コインランドリー経営を始めるときに注意してください。

自己所有地に固執

コインランドリーは立地条件によって収入面に大きな差が出るため、立地場所を外すと成功から遠のいてしまいます。そのため、自己所有地で出店する場合は、その土地が出店に適しているのかを見極める必要があります。需要がありそうな場所であればそのまま出店をすればいいのですが、仮にそうでなければ別の場所を選択した方がいいです。

マーケティングに力を入れていない

商売では、いかに顧客を取り入れるかが重要になります。とくに新規の顧客獲得は、コインランドリー経営の最初の頃は大切です。そのため、集客に力を入れて行う必要がありますが、ここをおろそかにしてしまうと客足は遠のいていきます。

掃除が不充分

コインランドリーは衣類を洗濯する場所であるため、衛生面に気を配らなければなりません。想像してほしいのですが、店内が汚い場所で衣類の洗濯をしたいと思いますか?顧客目線に立ち、いつ来店しても綺麗である店舗にしておく必要があります。

コインランドリー経営を成功させるためには?

ここまで失敗する原因などを紹介しましたが、ここからは成功させるためのポイントについて紹介します。成功させるポイントはさまざまあり、すべてについて触れることはできませんが、ここでは「資金の準備」「設備面への投資」「広告宣伝」に要点を絞り紹介します。

資金の準備

コインランドリーの経費には、適切な費用で初期投資をしましょう。店舗内には洗濯機のほか、椅子や机、雑誌などの品も必要になるので、想定以上に初期投資が必要になる場合もあります。どこに予算を割くべきなのかを見極めて適切な投資額での開店を目指しましょう。

設備面への投資

洗濯機や乾燥機は収入を得るための大切な道具です。そのため、これらの設備にはしっかりと投資をしていきたいところです。資金面に少し余裕がある場合は、最新のものを準備していいと思います。最新の洗濯機や乾燥機を購入した後も、定期的に掃除や点検などのメンテナンスを行う必要があります。故障をしたら元も子もないので、設備面への投資は必要です。

広告宣伝

広告宣伝は、チラシを配ることでできますが、SNSで宣伝をするのも有効です。SNSでは店内の様子を写真で公開できますし、料金やメニューの案内も表示できるためかなり便利です。最近は、コインランドリーの出店店舗数が増えていますが、SNSで広告宣伝をすることで、ほか社と差別化を図れる可能性が非常に高くなります。

まとめ

コインランドリー経営は、簡単に副業や商売として始められそうに感じる部分もありますが、そう簡単なものではありません。健全な経営をするためには、経営の知識やバランス感覚がないといけません。コインランドリー経営を考えている人は、今回の記事を参考にしてもらい、充分な準備をして取りかかりましょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

近年、主婦に限らず、副業や投資などをする方は増えています。コインランドリーは比較的始めやすい投資と言われますが、実際はどうなのでしょうか。ここでは主婦でもコインランドリーを経営できる理由、コ

続きを読む

コインランドリー経営は、比較的始めやすい投資方法として認知されています。では、どのようにしたら成功する確率が高くなるのでしょうか。ここではコインランドリー経営の年収の目安、コインランドリー経

続きを読む

コインランドリー経営は、多くの投資家が実践しているものです。では実際どのように経営しているのでしょうか。ここではコインランドリー経営でかかるランニングコストの内訳や相場、正直、コインランドリ

続きを読む

最近よく目にする、コインランドリー経営は田舎でもできるのか、疑問に思っている方もいるのではないでしょうか。また空いた土地を活用したいと考えている方も、多いでしょう。そこで本記事では、田舎でコ

続きを読む

これからコインランドリーを経営したいと考えている主婦に、今回の記事はおすすめです。店舗を運営した経験が無い主婦でも、コインランドリーの経営ができるのか不安に思うでしょう。フランチャイズで経営

続きを読む

これからコインランドリー経営を始めたいと考えている人に、今回の記事はおすすめです。個人でもフランチャイズでも始められるので、経営者として手腕を発揮するのが難しいと考えている人は、フランチャイ

続きを読む

最近、街中やロードサイドでコインランドリーを見かけることが増えていませんか?最近はコインランドリー経営を始める人が増えていて、1995年には9,206店舗だったのが2021年には25,000

続きを読む

コインランドリーのフランチャイズ加盟に必要な初期費用は1,500万円以上です。これは目安であり、さまざまな条件によって、費用は大きく異なります。この記事では、コインランドリーのフランチャイズ

続きを読む

土地活用の一つとして増えている、コインランドリー経営ですが、狭い土地でも開業でき、スタッフが常駐する必要もないため、近年注目されています。これからコインランドリーを開業したいと考えている方も

続きを読む

サラリーマンが副業として取り組むことも増えてきているのが、コインランドリー経営です。比較的利回りも高く、大きな利益を上げている人も少なくありません。しかし、初期費用が高く付くデメリットもあり

続きを読む